ブリヂストン フロンティアロイヤル(F4R36,F6R36)2015・2016年モデル比較!

アシスタロイヤルの後継車種

ブリヂストンの『フロンティアロイヤル』

注目の新型をさっそく2015年モデルと2016年モデルで比較をしてみます。

 

アシスタロイヤル

 

2015年モデル

 

品番:A4R15,A6R15
【定価】¥139,800-(税抜)

 

フロンティアロイヤル

 

2016年モデル

 

品番:F4R36,F6R36
【定価】¥128,800-(税抜)

 

【装備(変更点)】

  • またぎやすいようにフレーム高さ約33cmと低くなった「アシスタDXより-6cm」
  • 前輪にモーター・後輪にベルトドライブ「デュアルドライブ」
  • フロントドライブになったことでアシストレベルが最大値に
  • 下り坂で便利なブレーキアシスト機能搭載
  • 悪路に強いスリップ制御機能搭載
  • メンテナンスフリーのカーボンベルト
  • 下り坂のブレーキングで回生充電機能

 

【コメント】

ブリヂストンオリジナルのドライブユニット搭載車種第3弾!
一般的な婦人車タイプではこのフロンティアロイヤルが初めてです。
定価は1万円以上下がってますが走行距離はほぼ同等なので
通勤・通学・業務用にはかなり重宝するモデル。

 

価格をチェック!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ