電動アシスト自転車の走行距離目安

電動アシスト自転車の性能を示す尺度として、

1回の充電で走行できる距離を表した『走行距離』があります。

 

 

しかし、走り方や道路条件により大きく差が出るため、

2001年に電動アシスト自転車工業会が業界統一の

テスト条件”標準モード走行”を定め、以降各メーカーとも

条件に準拠した内容で測定した走行距離を公表しています。

 

 

 

カタログやメーカーサイトに書かれている距離と

実際に走れる距離の違いに驚かされます・・・。

 

 

実際に使用する一般道路上では、信号待ちによる停止後の発進や

安全を確保するため徐行した後の再加速の繰り返し、

荷物や上り坂、向い風、さらには変速ポジションの不適など

消費電力が増え走行距離が短くなる要素が多くなります。

 

 

一般的には、 カタログ・取扱説明書に記載した走行距離の60~80%が、

使用時の走行距離の目安とお考えください。

 

 

さっき電源入れたのにもうこんなに!?

 

 

 

温度差によっても走行距離が変わってきます。

特に冬場のかなり冷え込んだ日にはぜんっぜん走りません!orz

 

 

そうなるのを防ぐ手段が!!

単純に乗る寸前までバッテリーを室内に保管しておきましょう^^

さぁ、バッテリー装着して出発だぁ!

 

dendou2.jpg

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ