パナソニック シュガードロップ(BE-ENCS034)2011・2012年モデル比較!

乗り降りしやすいフレームと小径20インチタイヤ

かわいくて小回りがきくので街乗りらくらく。

パナソニックの『シュガードロップ』

発売されたのでさっそく2011年モデルと2012年モデルの比較をしてみます。

 

シュガードロップ

 

【定価】2011年モデル

 

品番:BE-ENCS033
¥95,800-

 

【定価】2012年モデル

 

品番:BE-ENCS034
¥98,800-

 

【装備(変更点)】

  • エコナビLEDスイッチで走行距離が若干アップ。
  • 12Ahバッテリーまで搭載できる新フレーム形状。

 

【コメント】

2012年モデルはほとんどエコナビ搭載で走行距離が少しだけですがアップ。
また、バッテリーを取り付ける部分のフレーム形状を少し変えているので
容量の大きなバッテリーも搭載可能に。
そのかわりサドルの高さが5mmほど上がっているが、それほど問題はなさそう。

 

価格をチェック!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ