パナソニック ビビDXシティ(BE-ENDT756)2013・2014年モデル比較!

通勤・通学、ショッピングにオールマイティに活躍

パナソニックの『ビビ・DX・シティ』

注目の新型をさっそく2013年モデルと2014年モデルで比較をしてみます。

 

ビビ・DX・シティ

 

【定価】2013年モデル

 

品番:BE-ENDT755
¥111,000-

 

【定価】2014年モデル

 

品番:BE-ENDT756
¥111,300-(5%税込)

 

【装備(変更点)】

  • エコナビ液晶スイッチ3で残り走行可能時間がわかる
  • アシストの感覚をやさしい走り出しに改良
  • ホイールセンサーがネジ固定式に改良され駐輪ガードで破損防止
  • バッテリー装着部のガタツキを防止するロックタイプ
  • ステンレスリヤキャリヤが標準装備

 

【コメント】

基本的に男性向きのデザイン。27インチのシティ型は比較的種類が少ないので
検討される方はブリヂストンやヤマハとよく比較されるのではと思います。
若干ですが走行距離が他社の同等モデルより長いのもポイントです。
※チャイルドシートは取り付けできませんので注意です。

 

価格をチェック!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ