パナソニック ギュットミニDX(BE-ENMD036)2013・2014年モデル比較!

子供の成長に合わせて使える、小径20インチ

パナソニックのリニューアルした『ギュットミニDX』

注目の新型をさっそく2013年モデルと2014年モデルで比較をしてみます。

 

ギュットミニDX

 

【定価】2013年モデル

 

品番:BE-ENMD035
¥147,000-

 

【定価】2014年モデル

 

品番:BE-ENMD036
¥142,800-(5%税込)

 

【装備(変更点)】

  • 片手で簡単操作できるギュットプレミアムシート
  • 残り走行可能距離が表示される「エコナビ液晶スイッチ3」
  • 極太タイヤの「パンクガードマンαタイヤ」
  • 駐輪場でのセンサー破損を考慮し「ハブ内蔵スピードセンサー」
  • より安全になった「新フロントブレーキ」
  • オートライト機能つき「リトルLEDビームランプ」
  • 従来の充電器よりコンパクトな「小型新急速充電器」

 

【コメント】

2013年モデルは5色だったカラー展開も8色展開に。
フルモデルチェンジのこの仕様変更はかなり力入ってますね~。
前の子供乗せ部分のシートクッションはボーダー柄のみとなりました。
多数の魅力はありますが、やはり片手で操作できるシートではないでしょうか。
子育てで大変なママのための1台に!

 

価格をチェック!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ