パナソニック ギュットDX(BE-ENMD636)2013・2014年モデル比較!

新デザイン、新機能満載でリニューアル!

パナソニックの『ギュットDX』

注目の新型をさっそく2013年モデルと2014年モデルで比較をしてみます。

 

ギュットDX

 

【定価】2013年モデル

 

品番:BE-ENMD635
¥147,000-

 

【定価】2014年モデル

 

品番:BE-ENMD636
¥142,800-(5%税込)

 

【装備(変更点)】

  • 片手で簡単操作できるギュットプレミアムシート
  • 残り走行可能距離が表示される「エコナビ液晶スイッチ3」
  • 駐輪場でのセンサー破損を考慮し「ハブ内蔵スピードセンサー」
  • オートライト機能つき「リトルLEDビームランプ」
  • 従来の充電器よりコンパクトな「小型新急速充電器」

 

【コメント】

2013年モデルは5色だったカラー展開も8色展開に。
子供乗せといえば定番のスタイル。最近は20インチのギュットミニDXも人気ですが、
やはりタイヤサイズが大きいため、走行可能距離が多いです。
26インチで走行距離をとるか、20インチで子供乗せの低さをとるかが、
選ぶ大きなポイントだと思います。

 

価格をチェック!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ