電動アシスト自転車が自宅に届いたらチェックするべきポイント

たくさんの車種から1台を選び、納得のいく条件で注文商品が届いたときにできれば確認しておきたいことをまとめてみました。

チェックするべきポイント

まず商品の受け取り方も最近ではさまざまかと思います。

・ダンボールに梱包されて配送業者が届ける場合
・提携業者が梱包なしで届ける場合
・配送業者の営業所まで取りにいく場合
・近くのお店に直接取りにいく場合

誰でも簡単にチェックできること

手元に届いた際はまずすべてそろっているかチェックしましょう!簡単にチェックできることを下記でまとめてみました。

・自転車本体
・専用充電器
・専用バッテリー
・オプション(※あれば)
・書類一式
・スペアキー

乗る前にちょっと待って!

次に簡単にチェックできる項目です。

・自転車に傷や凹みがないか
・タイヤに空気が入っているか
・梱包材が残っていないか

ここまでチェックできれば基本的には問題ないと思います

さらにチェックする箇所といえば?

ここからは整備が出来ているかという項目になっていきます。

・ハンドルが車体のセンターでしっかり固定されているか
・前ブレーキが車輪に対して左右均等にきくか
・ペダルがクランクにしっかり固定されているか
・前後輪を空転させるとスムーズに回転するか
・前後ブレーキレバーを握って、遊び幅は最適か
・泥除けの変形や左右のズレでタイヤと干渉していないか
・変速はしっかり入るか
・電動スイッチやベルはしっかり固定されているか
・オプションがある場合は正常に取り付けがされているか
・ワイヤー類が絡まったりほつれたりしていないか

これは整備の段階で確認・調整されているはずです。以上が細かくチェックする項目です。

自転車が正しく整備されていない場合、故障や事故にも繋がりかねないので非常に重要です。

同梱されている書類に目を通しましょう

電動アシスト自転車はメーカー保証だけではなく、盗難保障傷害保険(※無い場合もあります)が購入すれば申し込みが必要になります。申し込み期間が決まっている場合があるので、取り扱い説明書だけではなく各種書類も確認・手続きしましょう。

申し込みハガキを投函するか、ネットから登録できます。登録が完了してもメーカーや保険会社から何かが送られてくるわけではないと思うのでしっかり保管しましょう。

不具合や不良を見つけた場合

上記、チェック項目やその他にも何か違和感や不具合を発見した場合は速やかに購入店へ連絡しましょう。

購入店への連絡方法

電話連絡が出来るショップとそうでない場合はありますが、メールでの問い合わせは必ずあると思います。なかなか文章で内容を伝えるのは難しい場合もあると思いますので、可能であれば画像を添付するのも解決への糸口になるかもしれません。

購入店からの返信や連絡が無い場合

販売店によっては、土日祝が休業日の場合もあります。営業時間や営業日を確認しましょう。お問い合わせから数日待っても購入店から何も連絡が無い場合は、購入したメーカーのお客様センターへ内容を連絡しましょう。基本的にはパナソニック・ブリヂストン・ヤマハを取り扱っている販売店が音信普通ということはないと思います。

チェックするべきポイントのまとめ

ネットで電動アシスト自転車を買う場合、お気に入りの車種を1台見つけ、価格順や在庫がある順に購入店候補を比較する場合が多いかと思います。商品のレビューや口コミも大切ですが、購入後のトラブルを回避するためにもショップの評判や評価もできれば確認しておきましょう。