【2019年モデル】ビビDX(BE-ELD435,BE-ELD635)価格比較と口コミ評判!

買い物向けの定番電動アシスト自転車。注目の新型をさっそく2018年モデルと2019年モデルで比較をしてみます。

ビビDXの価格比較

2018年モデルのビビDXとの違いを比較します。

ビビDX/2019年モデル

品番:BE-ELD435,BE-ELD635
メーカー希望小売価格:110,800円(税抜)
バッテリー容量:16.0Ah

ビビDX/2018年モデル

品番:BE-ELD434,BE-ELD634
メーカー希望小売価格:110,000円(税抜)
バッテリー容量:16.0Ah

ビビDXの基本スペック

ビビDXのスペックです。

バッテリー容量 16.0Ah
走行距離 パワーモード 約59km
オートマチックモード 約70km
ロングモード 約100km
充電時間 約5.0時間
タイヤサイズ 24インチ or 26インチ
変速 内装3段変速
乗車適応身長(目安) 24インチ:138cm以上
26インチ:141cm以上
サドル高さ 24インチ:71.0~86.0cm
26インチ:74.0~89.0cm
重量 24インチ:28.2kg
26インチ:29.1kg

ビビDXの装備比較

2018年モデルのビビDXとの違いを比較します。

・オートマチックモードがさらに快適なアシスト制御に調整
・広い開口とフラット底面の新型バスケット

オートマチックモードがさらに快適なアシスト制御に調整

出典:panasonic

アシスト走行モードは3つ、『パワーモード』『オートマチックモード』『ロングモード』があります。その中でもよく使用する『オートマチックモード』がさらに快適にアシスト力を自動的にコントロールしてくれます。

広い開口とフラット底面の新型バスケット

出典:panasonic

大容量の前カゴ『大型スムースインバスケット2』は樹脂製で頑丈なので変形やワレの心配もありません。中に入れた荷物やカバンが傷つきにくくて、中身も見えにくいので防犯要素もプラスされています。

ビビDXのさらにおすすめなポイント

ビビDXのおすすめポイントは他にもあります。

前方だけではなく足元も照らす『足も灯4-LEDビームランプ』

出典:panasonic

ヘッドライトが前方を照らすのは当たり前ですが、足元も照らしてくれます。暗い夜道を走っていても安心ですし、車などからの視認性もアップします。

駐輪時にふらつきにくい『スタピタ2』

出典:panasonic

スタンドを立てると同時にハンドルが「ガリガリッ!!」と簡易ロックします。荷物が重い時にも安心です。

3年間盗難補償優遇制度

万が一自転車が盗難にあってしまった場合、購入日より3年以内であればメーカー希望小売価格(税抜)の30パーセントと組立手数料4,000円(税抜)で同タイプの新車を購入することができます。

ビビDXのまとめ

買い物向けの電動アシスト自転車といえばネットやチラシでも必ず登場するビビDX。長年愛されてきたこの車種はマイナーチェンジを繰り返してきましたが、約10万円代で購入できてバッテリー容量もどんどん増えています。通勤や通学に使用する人も見ていると多いです。

ビビDXの価格・口コミ・評判をチェック!

口コミ・評判はこちら