【2019年モデル】ティモDX(BE-ELDT755)価格比較と口コミ評判!

通学・通勤の強い見方、長距離走行も安心の電動アシスト自転車。注目の新型をさっそく2018年モデルと2019年モデルで比較をしてみます。

ティモDXの価格比較

2018年モデルのティモDXとの違いを比較します。

ティモDX/2019年モデル

品番:BE-ELDT755
メーカー希望小売価格:118,800円(税抜)
バッテリー容量:16.0Ah

ティモDX/2018年モデル

品番:BE-ELDT754
メーカー希望小売価格:115,000円(税抜)
バッテリー容量:16.0Ah

ティモDXの基本スペック

ティモDXのスペックです。

バッテリー容量 16.0Ah
走行距離 パワーモード 約46km
オートマチックモード 約58km
ロングモード 約71km
充電時間 約5.0時間
タイヤサイズ 27インチ
変速 内装5段変速
乗車適応身長(目安) 149cm以上
サドル高さ 79.0~94.0cm
重量 29.4kg

ティモDXの装備比較

2018年モデルのティモDXとの違いを比較します。

・オートマチックモードがさらに快適なアシスト制御に調整
・安定感のある『両立スタンド』が標準装備

オートマチックモードがさらに快適なアシスト制御に調整

出典:panasonic

アシスト走行モードは3つ、『パワーモード』『オートマチックモード』『ロングモード』があります。その中でもよく使用する『オートマチックモード』がさらに快適にアシスト力を自動的にコントロールしてくれます。

安定感のある『両立スタンド』が標準装備

出典:panasonic

電動アシスト自転車は重量があるので片足スタンドでは駐輪時の転倒が心配です。ようやく『両立スタンド』がオプションではなく標準装備になりました。

車体が転倒した場合、ブレーキレバーが破損したり、前カゴが変形したり、ペダル軸が変形したりと大変危険です。

ティモDXのさらにおすすめなポイント

ティモDXのおすすめポイントは他にもあります。

頑丈でサビにも強い前カゴ

出典:panasonic

ステンレス製の『タフステンレスバスケット3』は、強度があってサビにも強いです。また、カゴの底面はメッシュ状になっているので小さな物も落ちにくいようになっています。

前方だけではなく足元も照らす『足も灯4-LEDビームランプ』

出典:panasonic

ヘッドライトが前方を照らすのは当たり前ですが、足元も照らしてくれます。暗い夜道を走っていても安心ですし、車などからの視認性もアップします。

駐輪時の転倒を防止する『くるピタ』

出典:panasonic

ハンドル下のつまみを右にくるっと回すとハンドルが「ガリガリッ!!」と簡易ロックします。荷物が重い時にも安心です。

3年間盗難補償優遇制度

万が一自転車が盗難にあってしまった場合、購入日より3年以内であればメーカー希望小売価格(税抜)の30パーセントと組立手数料4,000円(税抜)で同タイプの新車を購入することができます。

ティモDXのまとめ

両立スタンドが標準装備になったので、カゴ有り・キャリヤ有り・両立スタンド有りの完璧な通勤・通学向け仕様に生まれ変わりました。

自転車の全長はJIS規格で決められているので、ギリギリ規格内で装着するために横から見ていただくとスタンドが斜め下になっています。

ティモDXの価格・口コミ・評判をチェック!

口コミ・評判はこちら