【2019年モデル】ビビEX(BE-ELE435,BE-ELE635)価格比較と口コミ評判!

買い物向けの最上位電動アシスト自転車。注目の新型をさっそく2018年モデルと2019年モデルで比較をしてみます。

ビビEXの価格比較

2018年モデルのビビKDとの違いを比較します。

ビビEX/2019年モデル

品番:BE-ELE435,BE-ELE635
メーカー希望小売価格:137,800円(税抜)
バッテリー容量:16.0Ah

ビビKD/2018年モデル

品番:BE-ELKD43,BE-ELKD63
メーカー希望小売価格:137,000円(税抜)
バッテリー容量:16.0Ah

ビビEXの基本スペック

ビビEXのスペックです。

バッテリー容量 16.0Ah
走行距離 パワーモード 約59km
オートマチックモード 約70km
ロングモード 約100km
充電時間 約5.0時間
タイヤサイズ 24インチ or 26インチ
変速 内装3段変速
乗車適応身長(目安) 24インチ:138cm以上
26インチ:141cm以上
サドル高さ 24インチ:71.0~86.0cm
26インチ:74.0~89.0cm
重量 24インチ:29.5kg
26インチ:30.4kg

ビビEXの装備比較

2018年モデルのビビKDとの違いを比較します。

・オートマチックモードがさらに快適なアシスト制御に調整
・フレームと同色のチェーンケースでおしゃれさアップ

オートマチックモードがさらに快適なアシスト制御に調整

出典:panasonic

アシスト走行モードは3つ、『パワーモード』『オートマチックモード』『ロングモード』があります。その中でもよく使用する『オートマチックモード』がさらに快適にアシスト力を自動的にコントロールしてくれます。

フレームと同色のチェーンケースでおしゃれさアップ

出典:panasonic

フレーム、リヤキャリヤ、チェーンケースのカラーがすべて同じになっておしゃれさや高級感がアップしました。

ビビEXのさらにおすすめなポイント

ビビEXのおすすめポイントは他にもあります。

スイッチの電源ボタンを押すと後輪錠が自動で開錠『ラクイック』搭載

出典:panasonic

電子キーをカバンやポケットにいれたまま、電源スイッチON自動開錠するのは非常に便利です。急いでいる時に忘れがちな後輪錠の解除。

前カゴに荷物を入れてから自転車にまたがって「出発っ!」「ガチャッ!!」「あっ!!」という経験がある方も多いです。後輪錠がかかったまま、スタンドを解除して自転車を前進させると当然、後輪錠が後輪のスポークにひっかかりダメージがあります。

スポークの変形やニップルの破損によって、最悪の場合は車輪の交換になってしまい、修理費用が1万円以上になる場合があります。

たくさん入って便利な『スムースデザインバスケット』

出典:panasonic

大容量サイズでたくさんお買い物をしてもすっぽり前カゴに入る大きさです。小さい物が落ちたり、カバンが擦れる心配もなくなります。素材が樹脂なので頑丈で変形やワレの心配もありません

前方だけではなく足元も照らす『足も灯4-LEDビームランプ』

出典:panasonic

ヘッドライトが前方を照らすのは当たり前ですが、足元も照らしてくれます。暗い夜道を走っていても安心ですし、車などからの視認性もアップします。

駐輪時にふらつきにくい『スタピタ2』

出典:panasonic

スタンドを立てると同時にハンドルが「ガリガリッ!!」と簡易ロックします。荷物が重い時にも安心です。

3年間盗難補償優遇制度

万が一自転車が盗難にあってしまった場合、購入日より3年以内であればメーカー希望小売価格(税抜)の30パーセントと組立手数料4,000円(税抜)で同タイプの新車を購入することができます。

ビビEXのまとめ

ビビDXとの違いは『ラクイック』が標準装備されています。急いでいる時にキーをゴソゴソ探したりする手間が省けます。また、チェーンケースと前カゴのデザインが異なるので見た目の印象がすっきりしていておしゃれです。

ビビEXの価格・口コミ・評判をチェック!

口コミ・評判はこちら