【2019年モデル】ギュットクルームDX(BE-ELFD03)価格比較と口コミ評判!

赤ちゃんの安全と快適性をさらに追い求めた子供乗せ電動自転車。パナソニックコンビの新開発シート搭載!注目の新型をさっそく2018年モデルと2019年モデルで比較をしてみます。

ギュットクルームDXの価格比較

2018年モデルのギュットミニDXとの違いを比較します。

ギュットクルームDX/2019年モデル

品番:BE-ELFD03
メーカー希望小売価格:149,800円(税抜)
バッテリー容量:16.0Ah

ギュットミニDX/2018年モデル

品番:BE-ELMD034
メーカー希望小売価格:142,000円(税抜)
バッテリー容量:16.0Ah

ギュットクルームDXの基本スペック

ギュットクルームDXのスペックです。

バッテリー容量 16.0Ah
走行距離 パワーモード 約50km
オートマチックモード 約60km
ロングモード 約80km
充電時間 約5.0時間
タイヤサイズ 20インチ(前後)
変速 内装3段変速
乗車適応身長(目安) 142cm以上
幼児2人同乗時適応身長 154cm以上
サドル高さ 73.0~86.0cm
重量 32.2kg

ギュットクルームDXの装備比較

2018年モデルのギュットミニDXとの違いを比較します。

・Combiと共同開発した前乗せ『クルームシート』に一新
・フレームの地上高を抑えて、さらに乗り降りしやすい
・チェーンケースが全面になって巻き込み事故を防ぐ
・ワンタッチで開閉スムーズな『ソフトグリップ』
・オートマチックモードがさらに快適なアシスト制御に調整

Combiと共同開発した前乗せ『クルームシート』に一新

出典:panasonic

子供の乗せ下ろしがしやすい包み込むような形のシートに一新されました。ヘッドレスト部分にはCombi製の衝撃吸収素材『エッグショック』というクッションがものすごくやわらかく低反発しますので赤ちゃんへの衝撃や振動を吸収してくれます。

また、乗せ下ろしの時にベルトが赤ちゃんの背中やお尻の下敷きになるのを防いでくれる『ウェルカムベルト』や、長さを楽に調整できるように『クイックアジャスター』という機能もあります。

チェーンケースが全面になって巻き込み事故を防ぐ

出典:panasonic

ギュットミニDXはピストル型のチェーンケースだったので下半分のチェーンがむき出しでしたが、全面をカバーすることで巻き込み防止やほこり等からの汚れを防いでくれます

ワンタッチで開閉スムーズな『ソフトグリップ』

出典:panasonic

前乗せのもち手が片側に開閉するバーになって、赤ちゃんを乗せ下ろしするのがとても快適になりました。

ギュットクルームDXのさらにおすすめなポイント

ギュットクルームDXのおすすめポイントは他にもあります。

スタピタ2

出典:panasonic

スタンドを立てると同時にハンドルが「ガリガリッ!!」と簡易ロックします。子供の乗せ下ろしや荷物が重い時にも安心です。

3人乗り対応

赤ちゃんを2人(前後)に乗せることが可能な幼児2人同乗基準適合車に対応した設計です。

3年間盗難補償優遇制度

万が一自転車が盗難にあってしまった場合、購入日より3年以内であればメーカー希望小売価格(税抜)の30パーセントと組立手数料4,000円(税抜)で同タイプの新車を購入することができます。

ギュットあんしん傷害保険

3人乗り対応の電動自転車『ギュットシリーズ』には保険加入料無料で傷害保険が登録できます。

ギュットクルームDXのまとめ

ベビーカーや自動車のチャイルドシートでも有名なCombiの『エッグショック』。実際に触ってみると、今までの子供乗せ自転車になかった驚くほどのクッション性とやわらかさにびっくりします。『ウェルカムベルト』や『ソフトグリップ』も毎日の乗せ下ろしにとても便利です。

発売から1ヶ月で『ギュットクルーム』が前年の200%を超える受注を記録しているようです。新生活の時期は欠品も予想されますので在庫確認したほうが吉です。

ギュットクルームDXの価格・口コミ・評判をチェック!

口コミ・評判はこちら