【2018年モデル】オフタイム(BE-ELW072A)価格比較と口コミ評判!

コンパクトに折りたためて、街乗りからアウトドアまでこなせる電動アシスト自転車。注目の新型をさっそく2017年モデルと2018年モデルで比較をしてみます。

オフタイムの価格比較

2017年モデルのオフタイムとの違いを比較します。

オフタイム/2018年モデル

品番:BE-ELW072A
メーカー希望小売価格:127,000円(税抜)
バッテリー容量:8.0Ah

オフタイム/2017年モデル

品番:BE-ELW072
メーカー希望小売価格:127,000円(税抜)
バッテリー容量:8.0Ah

オフタイムの基本スペック

オフタイムのスペックです。

バッテリー容量 8.0Ah
走行距離 パワーモード 約31km
オートマチックモード 約40km
ロングモード 約54km
充電時間 約3.0時間
タイヤサイズ (前)18インチ/(後)20インチ
変速 外装7段変速
乗車適応身長(目安) 148~184cm
サドル高さ 78.0~95.5cm
重量 20.5kg

オフタイムの装備比較

2017年モデルのオフタイムとの違いを比較します。

・スイッチの液晶部分がバックライト常時点灯する
・『急速充電器』で充電時間が短縮!

スイッチの液晶部分がバックライト常時点灯する

出典:panasonic

天気の良い日に電動アシスト自転車に乗っていると、日差しが液晶画面に差し込んでしまってすごく見えにくいと感じたことがありました。バックライトがあるとバッテリー残量はもちろん、走行可能距離や走行可能時間も見やすくなりました。

【標準機能】
・エコナビ表示
・バッテリー残量表示
・残り走行距離表示
・残り走行時間表示
・ライトON-OFFスイッチ
・オートメモリー機能

【新機能】
・バックライト常時点灯

『急速充電器』で充電時間が短縮!

バッテリー容量が8.0Ahの場合、頻繁に充電が必要になるケースもありますが、4Aの充電器で充電速度が向上しました。充電時間が旧モデルは3.5時間必要でしたが、3.0時間に短縮されました。

オフタイムのさらにおすすめなポイント

オフタイムのおすすめポイントは他にもあります。

3STEPで折りたためる『軽量折りたたみフレーム』

出典:panasonic

コンパクト設計でクルマへの車載も楽チンです。大手メーカーだけあって折りたたみ部分もガッチリ固定できてロック機能があるので安心感があります。

3年間盗難補償優遇制度

万が一自転車が盗難にあってしまった場合、購入日より3年以内であればメーカー希望小売価格(税抜)の30パーセントと組立手数料4,000円(税抜)で同タイプの新車を購入することができます。

オフタイムのまとめ

コンパクト設計の利点は、駐輪スペースに余裕ができるので玄関に保管することで盗難の可能性も低くなります。また、エレベーターでも楽に乗り降りできるので気軽に外出して億劫だった電車通勤からも解放されること間違いありません。

オフタイムの価格・口コミ・評判をチェック!

口コミ・評判はこちら